« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

Apple Watch series 8

かねてからの懸案であったApple Watchを買った!
買ったのは下記の組合せ

Apple Watch series 8
41mm シルバーアルミニウムケース
プライドエディションブレイデッドソロループ

プライドエディションブレイデッドソロループ…なんのこっちゃ分かりませんが、ゴムで伸び縮みする虹色の布ベルトです

8d1a4fcb179d45c59881e0e65310a7a8 57f81dd2be0f4e7eb4c65e63773e22a5

腕時計を巻くのは何年ぶり?と考えるくらい腕時計は使って無かった。iPhone 3GSを使い始めて割とすぐに時計をしなくなったという記憶なので約15年ぶりになるのか

最後に使っていた時計は金属バンドのカシオGショック、南極観測隊エディションを使ってました

使い始める前は手首に何か巻いたままとかうっとうしくて耐えられないのでは?と心配しましたが、そこまでではなく意外と何とかなるものだなという感じ

何故、今、Apple Watchなのか

心臓病になって心拍数とかサチュレーション(SpO2)とかが気になりだし、その辺はApple Watchだよねということで急に欲しくなった感じです

まだ使い始めてひと月ほどですがとりあえずの感想は

-PASMO/Apple Payなどが手首で使えるの便利
-Siriが使えるのも便利
-睡眠モニター面白い、心拍数、心電図、SpO2とかのモニターもいい感じ
-時計久しぶりすぎてうっとうしいんじゃないかと思ったけどそうでも無い
-1時間毎に立ち上がれ!とか出てくるの楽しい(今のところは)
-カウントされる運動量が増えたので何も変えてないのによく動く人になったみたい
-ウォレットに表示出来るQRのチケット(Jリーグとか)はウォッチで表示して入場できる

2af079bd3d8a42b9a68be63fca88a7f5 829d68881c544cf6bf5e601e8695d648

 

こうやって書き出すと、アルトベンリな感じですが電車もコンビニやスーパーのレジ、自販機もポケットからスマホを取り出したりせずさくっと時計ひとつで行けるのは思いの外快適です。余りに快適すぎてもう元には戻りたくないという気持ちになる

あと文字盤にアクティビティを表示していると常に意識することになるので、何やらゲームの条件をクリアしてる様な感じになって身体を動かすモチベーションになるなと思いました。一切夜11時近くになってわざわざ近所をチョコッと散歩したりということもありました(笑)

大動脈弁置換術を受けて8週間が経った

大動脈弁置換術を受けて8週間が経った。回復状況や現状を備忘録的にまとめて見ました
まあ、他人が読んでも面白い物では無いと思いますが弁膜症手術後の患者の手記というのは意外と少ないので、これから手術を受けるという人の参考になればと思って書いておきます

変化点

-咳、くしゃみをしても胸骨の合わせ目が痛くならない
-手術の傷口はだいぶキレイになってきた
-傷口の引っつれ感、傷み、痒みは軽減
-血圧はいったん上昇したあと、降圧剤の調整で発症前の水準に戻った

それに合わせて、胸帯(ブレストバンド)は6~7週目辺りで付けるのをやめました。

傷口には退院後購入したテープをずっと貼っていたんですけど、これもそろそろやめようかなという感じです。今週、一度剥がしたまま1日過ごしてみたのですがまだ上の方が若干ヒリヒリする感じがあるので上の5cmだけ覆う感じで短めにテープを切って貼り付けてみています。

飲酒、喫煙、食事

-飲酒は週2~3回程度に減らしました
-タバコは発症後は全く吸っていません
-食事は発症前とあんまり変わっていませんが、晩酌をしないと一応体重が減少する方向っぽいです

サックス、ギター、歌

-サックスは手術後まだ吹いてないです、そろそろ吹いて見るつもり→吹いて見た!割と普通に吹ける!
-ギターは退院後すぐ割と普通に弾けました
-歌、手術後4週目辺りだとまだ胸いっぱいに吸い込んで大声出すとちょっと傷口が痛む感じがありました。なのでガッツリは歌ってない感じです、普通に鼻歌程度は全く問題なし

その他

-胸回りを余り刺激しないようにしていたせいか、左肩に50肩みたいな傷みが出てるのと首筋に筋肉痛の様な傷みがずっとつきまとっている
-胸帯外したあたりから意識してストレッチする様にしているので大分ましになって来たけどまだ完全には治らず
-めまいの症状はこの1ヶ月で1回出たかな?ちゃんと日付を記録してないので曖昧ですが…
-これまでめまいはほぼ出たことがなくて、手術後にベータ遮断薬飲み始めてから3~4回経験しているから薬の影響を疑っている

そんなところですかね

そうそう、心臓の音を聴診器で聞いたところ正常などっくん、どっくんという音に戻ってました。手術前はどっ じゅー、どっ じゅー という感じでああ、漏れてるんだなという音だったので大動脈弁の修復は上手くいってるんだなと確認出来ました(笑)

 

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

とりあえずのリンク