« 死刑執行 | トップページ | グラント・ヒル »

ちょっと嗜好を変えて

ここにはNBA関連のネタをピストンズ中心で書いていくことにしてみます。

#果たして続くのだろうか(汗)

というわけで早速スカパーのNBAリーグパスについて

スカパーの有料放送で日本に居ながらにして、毎日1試合はNBAの試合が見られるというサービスです。(放映スケジュール

ジョーダンが去って、さらに野茂、イチロー、ゴジラの活躍によるMLB放送枠の拡大によりもはやNHK BSのNBA中継は風前の灯火という有様という昨今、日本のNBAファンにとってほとんど唯一ともいえる選択肢です。

シーズン契約のみで18,900円という価格は微妙なところですが、NBAのシーズンは11月から翌5月頃までと7ヶ月あるので月割りにすると2700円とそれなりにリーズナブルではあります(毎日1試合なので100円弱/1試合ということか)。

最近はプレイオフの2開戦以降は基本的に全試合中継するようになったので、プレイオフ中は仕事が手に付かなくなるくらいガチンコ勝負のNBAの魅力をたっぷり満喫できます。

と、それなりに魅力的なリーグパスではありますが残念なことにNBAファンの間でもそれほど普及はしていません。なんといっても専用チューナーを買って、アンテナを設置してスカパーに加入するという敷居が大きい。スカパー2でやってくれれば、その辺の敷居はぐっと下がるんだけど残念な話ではあります。

もう一つ残念なのは、自分の応援しているチームの試合をいつもやっている訳では無いって事ですね。NBAには33のチームがあって、半年のシーズン中に86試合ですからエイヤッと計算して30x86/(2x180)≒7.16と毎日7試合はあるわけで当たり前といえば当たり前の話なんですが2万円近く払って週に1回放送があればいい方というのは、やっぱりちょっと寂しいのです。

#ちなみに自分はピストンズの試合以外はあまり見ません
#JYDの居るNYKとヒルの居るORDのゲームはなるべく見ますけど

ちなみに、本場アメリカのリーグパスはなんとほとんど同じ値段($189)で事実上の開催全試合生中継(ABCやTNTなどで全国放送されている試合以外を専用チャンネルで放映してるので見たいチームの試合は必ずみられる仕組み)というゴージャスな内容になっています。

うーん、今の倍払ってもいいから全試合中継のサービスを始めてくれないかなぁ>スカパー

やっぱりリーグ戦というのは自分の好きなチームを追っかけてこそのめり込めるってもんですから。

« 死刑執行 | トップページ | グラント・ヒル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと嗜好を変えて:

« 死刑執行 | トップページ | グラント・ヒル »

2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

とりあえずのリンク