福島第一原発・第二原発避難指示範囲地図更新

表題のGoogle Mapを更新しました。基本的には地図の内容は変えていませんが、本日第一原発より30kmの屋内退避指示が出ている地域に対して「自主的な避難」の呼びかけが政府より発表されたのでコメントを変更しました。

地図はこちらです。

より大きな地図で 福島第一・第二原発避難範囲 を表示

個人的な感想ですが、自主的な避難という曖昧な指示は当該地域の住人/自治体にとって非常に迷惑ではないでしょうか?放射性物質による汚染などが理由ではなく生活物資など、物流が途絶えているので生活が困るでしょうからという言い方をしていましたが物流で解決できるのであれば政府の力で物流を復活させれば良いでしょう。

訂正します、官邸の公式アカウントでは「この地域で、自主避難をせずに残られる方についても、生活支援には全力をあげる。」としています。本当にその通りになることを願います。

それでも自主的な避難推奨が出てしまったあとは、更に20~30km圏内の物流は厳しさを増すし、その周辺、例えばいわき市もますます困ったことになるのは避けられないのでは無いかと危惧しています。


日本って本当に駄目なの?

1ドル70円台の日本経済:三橋貴明(作家)これが実におもしろい、長いけど要約するとこんな感じ

1. 日本はGDPの外需依存度が15%主要国の中では低い、高いのはドイツ、中国、韓国
2. 実質実効為替レートで見れば円高はまだ最悪の状況ではない(1995年160ポイント、現在127ポイント:高い方が円高)
3. 内需が押さえ込まれていたのは円安だったから、円高になれば内需は伸びる
4. 日本の個人消費はGDPの56%を占めている、個人消費は大きい
5. 日本の純輸出(輸出-輸入)がGDPに占める割合は2%未満、つまりGPDの98%は内需
6. 人口減少はたとえば5万人減っても0.04%、いきなり内需に影響があるわけではない
7. 逆にみんなで2%消費を伸ばせばGDPを1%押し上げられる
8. 40兆円規模の景気対策についてみんな忘れてない?

これを見るとマスコミっていかに悪く見える角度から現状を切り取って、そこだけ大騒ぎしているかが良く分かる。

An eye for an eye will make us all blind

子供のしつけが上手くできなかったり、増えすぎた物でごった返す家をどうやって片付けようかとあたまを悩ませるのほほんとした脳みそでそうだ、季節だしHappy Christmasを歌おう!と思ってみたビデオがこれ、かなり悲惨な映像がこれでもかと出てくるけど見ておくべきビデオだと思う。

何というか、涙がとまらんかった…

このエントリーのタイトルはビデオの最後に引用されているガンジーの言葉、直訳すると「目には目を(報復)、は我々をすべて盲目にする」だね。

調べると

An Eye For An Eye Will Make The Whole World Blind.
とか
An eye for eye only ends up making the whole world blind.
という文章になっていたりするので、たぶん書かれた物ではなくマハトマ・ガンジーの話した言葉だったのだろう。

無抵抗主義を説いたガンジーはなんと正しかったのかと今更ながらに思います。日本でも人を呪えば穴二つって言うよね。まぁ、みんな分かってるんだよな、キリスト教でもユダヤ教でもムスリムでもみんな人を殺しちゃいけないって教えてるんだよね。もちろん仏教だって無駄な殺生は禁じている。

でも負の感情によって人間は盲目になっちゃうんだ。なんと愚かなことか。

Happy Christmasの歌詞にはこうある、

War is over. If we want it.
本当に僕らは戦争を終わらせることを欲して、そのために何か行動してるのかね?ごめん、俺は全然だわ、反省した。

こういうビデオを見て、こんなエントリー書いちゃうとこいつは騙されやすい質だなと笑われるかもしれんが、まあいい。クリスマスと正月で浮かれている季節だからこそ、クリスマスソングに平和を訴えたJohnとYokoのメッセージをもう一度かみしめたいな。

あーもう、ほんと中学生みたいなこと書いてるな、俺。

でもいいからこのビデオを見てくれ!いや、見てください!お願いです。

2008-12-14 10:05 追記
Happy Christmasを取り上げてる記事にトラックバックを打たせていただきました。

吉野家の変化

近所の吉野家が最近改装した。改装後、システムが変更されていたのでちょっとびっくりした。

店内の様子
レジは入り口近くのカウンター先端に1カ所
カウンターの出島ではない独立したテーブル席設置
カウンターの厨房近くとレジ近くに切れ目があり、店員はカウンターの内外を自由に移動しやすくなった
カウンターのショーケースが無くなり、お新香、サラダのセルフが無くなった

オーダー/精算のやり方も変わっていた

改装前
オーダー:カウンターに座って口頭で注文、店員は伝票に書き留めたうえで口頭でオーダーをバックに通す
支払い:自分の席で支払う(先払いも可)

改装後
オーダー:カウンターに座って口頭で注文、店員は小型端末に打ち込む
キッチン:牛丼の鍋の上に設置してある液晶パネルを見ながら調理
支払い:客が伝票を持って、カウンターの先端にもうけられたレジで支払う


へーと思って調べたらこんなニュースが出ていた。
吉野家が家族向け店舗の本格展開へ ミニサイズ用意

吉野家といえば、カウンター付近にいるスタッフが丼ふきと言って各カウンターからのオーダーとできあがっている商品の数を把握して、後何をいくつ作れば良いのか把握するという役目の人がいたのだけどそれは牛丼単品商売をしていた時代の話。

伝票で管理しないと注文の把握が出来なくなった時点でこういう流れになってたんだろうなと思う。ただし、まだあまりちゃんと機能していないのか昨日は牛丼が出てくるまで5分以上は待たされたよ(--;

医療制度とか介護制度とか

インドネシアからの看護師と介護士候補がやってきた、一方でドラマTomorrowどころかまじで市民病院がつぶれている今日この頃。

病院の経営が破綻する原因は、医師不足だという。

医師不足の一番大きな原因とされているのは新臨床研修制度で、研修医が「大学病院の医局によって派遣される」のではなく自分で研修先を選べるようになったからという。要は元々病院に勤務する常勤の医者は足りて無くてそこを見習い医師を大学病院から派遣して貰うことで何とかやりくりしていたわけだ。

医師労働環境の現状と課題

というレポートを見ると、若い医師の勤務時間が極端に長いことがわかる。(というか、日本の医師の勤務時間は欧州諸国に較べてべらぼうに長い)

こういう見方をすると医者の数は足りてないのだ。

大体、日勤で働いた後そのまま休みも取らずに当直勤務というのが常態化している国って日本くらい何じゃないかな?入院していて、深夜に具合が悪くなっても診てくれるのは寝不足でへろへろな医師しかいない状況では医療ミスは減らないよな。

そこへ持ってきて、近年診療報酬は減らされて、今度は社会保障費を年間2,200億減らしていくという。政府も政治家も真面目に日本の医療をよくして行こうなんてこれっぽっちも考えてないんだろうな。

当然日本医師会も新聞に全面広告なんか打って訴えている。

日本医師会は、社会保障費の年2,200億円の削減に反対します

足りないのは医者だけじゃない、看護師や介護士が足りないのも常態化していて最初に書いたインドネシアからの人員受け入れという事態になっている。

何でそうなっちゃうのか?というと、簡単に言うと医療とか福祉に金をかけてないから、としか言いようがない。あれ、医療費高騰が社会問題になってるんじゃないの?と思ってしまうが実は日本の医療費は国際水準では低いのだ。

さらに言うと、国が負担している医療費は米国の1/10とう水準だ。(っていうかアメリカってこんなに福祉に金を使ってたのね)

調べるともっと出てきそうだけど、今回はこんな所で。

こうやってちょっと調べると、要は金をかけてないからプアなんじゃね?としか思えないのだ。日本人は政府の言う医療費高騰という言葉に騙されているとしか思えないよ。

いじょ

あ、おまけ

介護士とか看護師の人材不足はなぜ起こるのか?というと、もちろんきつくて大変な仕事だからというのもあるかもしれないけどこれらの職業の賃金が安めであるというのも大きいと思う。

夜勤をすれば手取りで月30万円位にはなる(職場もある)看護師はともかく、介護福祉士は手取りで10万円台が多く、経験10年でも20万前後とかいうレベルだもんな

国家資格で、えり好みしなければ日本全国大抵どこでも就職可能な看護師でさえ人手不足なんだから介護関係は推して知るべしというところだと思う。

あと医者、確かに医者の賃金は高い、が全てにおいて本当か?

少なくとも研修医は安い、新制度で改善されても30万くらいだ。医師労働環境の現状と課題を見ると研修医世代は週に87時間くらいなので時給を計算すると800円を切っている。マクドの店員とかスーパーのレジ係に負けちゃう水準だ(笑)

こういう賃金で、人の生き死にを預かり一歩間違えば訴訟を起こされるというのは大変な職業だと思うよ。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ