福島第一原発・第二原発避難指示範囲地図更新

表題のGoogle Mapを更新しました。基本的には地図の内容は変えていませんが、本日第一原発より30kmの屋内退避指示が出ている地域に対して「自主的な避難」の呼びかけが政府より発表されたのでコメントを変更しました。

地図はこちらです。

より大きな地図で 福島第一・第二原発避難範囲 を表示

個人的な感想ですが、自主的な避難という曖昧な指示は当該地域の住人/自治体にとって非常に迷惑ではないでしょうか?放射性物質による汚染などが理由ではなく生活物資など、物流が途絶えているので生活が困るでしょうからという言い方をしていましたが物流で解決できるのであれば政府の力で物流を復活させれば良いでしょう。

訂正します、官邸の公式アカウントでは「この地域で、自主避難をせずに残られる方についても、生活支援には全力をあげる。」としています。本当にその通りになることを願います。

それでも自主的な避難推奨が出てしまったあとは、更に20~30km圏内の物流は厳しさを増すし、その周辺、例えばいわき市もますます困ったことになるのは避けられないのでは無いかと危惧しています。


Googleマップで自宅から原発までの距離を測定する (修正)

福島第一原発・第二原発避難範囲地図を3/11に作成して、たくさんのアクセスがありました。前のエントリーにこの地図について書いたところ、「原発」「避難」「範囲」などのキーワードで検索されて来ている人が多かったです。

やはり、福島の原発から自宅等がどのくらい離れているのか知りたいという人が多いようです。

避難範囲マップ

より大きな地図で 福島第一・第二原発避難範囲 を表示

例えば上記のようなマップを作成して、保存するにはGoogleにアカウントを作成してログインした状態でマイマップの作成を行う必要がありちょっと面倒(でもやってみると簡単)なのですが、単純に地図の上で2点間の距離がどのくらい離れているのか調べるのは簡単にできます。

というわけで、Googleマップを使って任意の2点の間の直線距離を測定する方法をまとめてみました。

Googleマップにアクセスします。

http://maps.google.co.jp/
Googlemap001

画面の上の方にNew!という赤い文字があるので、そこをクリックします。 2012/03/04修正、画面の下にマップ Labsというリンクが表れるように変更になったようです。 この マップ Labsというところをクリックします。

Googlemap001c

すると下記のようなダイアログが出てくるので、

Googlemap002

一番上の距離測定ツールをオンにして、変更内容を保存ボタンを押します。

Googlemap004a

すると、地図の左下のスケールのよこに小さなアイコンが表れます。

Googlemap005_2

これをクリックしてやると、左側に距離測定ツールが表れます。

Googlemap006

あとは、距離を測りたい2つの地点を順番にクリックするだけです。例えば、下記の様に距離を測定したい点を拡大表示して

Googlemap007

測定したい点をクリックします

Googlemap008

そのまま、次の地点に移動して

Googlemap008a

クリックすると2点間の距離が表示されます。

Googlemap009a

簡単ですよね?さらに、もう一つTipsです。

離れている場所の距離を測定したいので、2つめの場所に移動するのが大変!なのですがそういうときは検索機能が使えます。

1つめの地点を選択した状態で、地図を検索のボックスに2つめの地名、住所、名称などを入力します。例では東京スカイツリーと入力していますが、自宅との距離が知りたい、または知人の家がどのくらい離れているか知りたいという場合は、普通にその家の住所を入力します。

Googlemap007b

入力後、地図を検索ボタンを押すと検索先に移動できます。

あれ?左側の距離測定ツールが消えてしまいました、が、大丈夫です。
もう一度、左下のツール呼び出しボタンを押してください。

Googlemap009


再び距離測定ツールが表示されました、この状態で最初にクリックした緑のポイントはまだ記憶されているので安心してください。

Googlemap010

より正確に測定するために、地図をズームして

Googlemap011

目標の地点をクリックすると、2点間の距離が表示されます。以上です。

Googlemap012

ズームアウトすると更に感覚的につかみやすくなります。

Googlemap013

この機能災害時以外にも「直線距離で100km以上移動の出張の場合は手当が○○円」などという規定がある会社にお勤めの方も便利に使えると思います。(いや、ぼくの勤務先の話なんですけど…)


※マップLabsの呼び出し方が変更になったので修正 2012-03-04。

はてなダイアリー再開

地味に食べたものを記録する日記をはてなダイアリーにつけてましたが、某環境からアクセスできなくなったので去年の10月から更新が止まってた。
んで、最近体重が高止まりだし、昼飯はおにぎり+カップ麺という手抜きが増えたし、こんなことじゃいかんと生活サイクルの見直しとともにiPhoneを使って再開することにした。

http://d.hatena.ne.jp/tetsuya_m/

ポケットにいつも小さなメモ帳を入れておいて、何か食べたら書く、それを仕事の合間とかにポチポチと入力する、PCの前にいるときはメモ帳には書かずにそのまま入力、EvernoteでiPhoneに送って、はてなtouchからはてだへって字で書くとかったるいけどまぁ、これが個人的には楽に続けられる方法なんだよね。

食べたものログじたいは、続けてたけどちゃんと整理してテキストに起こすと気分が違うのでこれで俺の体重も減少に向かうに違いない!

ココログエディタ

こないだBlogWriter入れたばかりだけど、ココログエディタが出たので記念パピコ。
11938E7B-D095-4561-B5F6-8E0A78B60C24

iPhoneからBlogWriterでポスト

iPhoneから何とか更新できないものかと言うことで、BlogWriterいれて見ました。

画面はシンプル、過去記事も読み込みOKでカテゴリーの設定が出来ないとかトラックバック打てないとかあるけど割引中230円だったのでまあ良いかと言う感じ。
今回はポストしてからカテゴリー追加して見た。思いついた時にさくっとポストして、あとで情報追加、みたいな使い方が良いかもしれない。

線ちゃん

Twitterでは明け方になると漫画家の会話が始まるんだけど、これがなかなか面白い。

こないだ、江口先生の下書きから線にこだわる漫画家の先生方の会話が続いて漫画ファンとしては非常に読み応えのあるTLになってました。


iPhone雑感

Home20091009

10年前のぼくはノートPCを持ち歩いていた。B5サブノートだったと思う。ノートPCに加えて、AC電源に始まり、予備のバッテリー、モデム、電話線、電話用モジュラー変換各種コネクター、鰐口クリップ、モデムセーバー、果ては音響カプラーまで持ち歩いていた。当時ノートPCを持ち歩きつつ、出先から安定して通信を行うにはこのくらいは必要だったのだ。

これではいけないと思って、PalmVxを買った。PIMとしては便利だったのはもちろん、ワークシートも見られるし、WEBは使えなかったが各種テキストも読める。でも、メールは読めないので場合によっては依然としてノートPCも持ち歩く必要があり、結果として荷物は増えた。デジカメを常時持ち歩くようになったのもこの頃。

何年か前にリナザウを買って、やっとノートPCを持ち歩く習慣は無くなった。この頃はIRCにどっぷりつかっていたので、クライアントがあってキーボードのついたリナザウは最適だった。でも、各種ケーブル、SDカードのリーダー、AirHのカードと無線LANアダプター、予備のバッテリーと外付けバッテリーなど持ち物の数としては余り代わり映えしなかった。

さらに、携帯ゲーム機を持ち歩くようになり持ち物はまたしても増えていった。

3ヶ月ほど前にiPhoneを買って、持ち歩きデバイスはほぼiPhone(と携帯ゲーム機)だけになった。鞄はだいぶすかすかになり、ぼくは幸せになった。はずだった。

だが、すぐにBluetoothのヘッドフォンアダプターと予備の充電ケーブルを買ってしまった。Bluetooth経由で音楽を聴くのは快適だ、だがそのために毎日帰宅後に充電するデバイスが1つ増えた。出張先のホテルで、iPhoneとBTアダプタとDS、日によっては加えてデジカメと4つのデバイスを充電しているとなんだかあほくさくなる。もちろんそのために出張には必ず携帯式のテーブルタップを持って行くのだ。そしていま、iPhone用に新しい外付けバッテリーを買おうかと思っている。そう、また、持ち物を増えつつあるのだ。

これは便利だと思って、何か新しいデバイスを買うとその環境を快適にするために別の持ち物が増える。それはガジェット好きとしては嬉しいことのはずだったのだが、今朝充電し忘れたBTヘッドフォンセットを家に置いてきて、ああ、なにも首に巻いてないって快適だなと思い、この矛盾に気がついた。

もうね、一体何をやってるんだか\(^o^)/デモヤメラレナイ
(本日のTwitterポストに一部加筆訂正しますた)


新聞の配達が無くなる日

12月16日のCNNヘッドラインにデトロイトの地元紙が週7日配達を終了するというニュースが出ていました。なんとデトロイトピストンズファンにとっては重要な情報源である、デトロイトの地元紙が毎日の配達をやめてしまうというニュースです。

Detroit newspapers to end daily home delivery

以下 Free PressのCEO David Hunke氏の会見要旨です。

The Detroit Free PressとDetroit Newsは米国の大都市の新聞で毎日の配達をやめる最初の新聞になると両紙が発表した。
「我々は生き残りを賭けて戦っている。我々が新聞として知っている物が飛躍的転換を遂げる時期だと考えている。
2009年の3月までのある時期から、2紙は木曜、金曜、日曜日の配達のみに切り替える。新聞は毎日ニューススタンド(売店)で手にはいるし、オンラインでの提供も拡大される。
情報を届けることの力学はテクノロジーのため永遠に変わってしまった。
紙、インクと配達にかかる燃料のコストが、ニュースを伝えるという能力に影響するニュースルームの人員削減を強いている。毎晩30万マイル(48万キロ)の距離をカバーして走行する配達車の代金を支払うことは、63%の読者がブロードバンドインターネットアクセスを持つ時代には経済的に無意味だ。」

大丈夫か?Free Press、まじでつぶれないでね。

それにしても、常日頃からFeedやらソーシャルブクマでネタを拾っているような人間には納得のいく説明というか、いつかこんな日が来るだろうなというニュースですけど果たしてネットに親しくない層はこの説明で納得するのだろうか?

ネットなんていらない、新聞を読めば十分に世の中のことはわかるという人だってまだまだたくさんいるし、ネットでニュースを日頃からチェックする人でも新聞の一覧性の高さや見出しの大小によるニュースの扱いなど、紙の新聞ならではのメリットがあるので新聞は取り続けているという人も多いと思う。

うちも新聞は取っているし、寝起きに新聞をつかんでトイレに入りざっと紙面に目を通すのが習慣化している。(朝からWEBでニュースを読むと、ついつい余計なページまで読んで遅刻しちゃうから新聞の方が断然よい) 古新聞は、猫砂を捨てるのにも重宝している。

しかし、やっぱり新聞が今までの業態ではやっていけないところに来てるんだなぁ

日本の場合、新聞の宅配を支えているのは折り込み広告と言われていてあの新聞に挟まれて運ばれるチラシの収入が新聞配達所の主な収入なのだそうだ。昨今の状況ではチラシからの収入も減っているだろうと推測されるし、さらに日本でもニュースはネットでも見られるから、という理由で新聞を取らない層も増えている。

発行部数が減って、配達店で取り扱う部数が減れば当然それはチラシの広告料の減収ということになるわけで、この動きは日本にも波及する可能性大だね。

自民がインターネット規制法案

これは酷い、すらどの記事 "12年前のCDAと同様のインターネット規制法案が審議されている”より、

日本の子供たちからインターネットが消える日
ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?

最初のリンクから意訳的要約を引用するとこんな感じ、

1. 内閣府に設置される少人数の青少年健全育成推進委員会(最大数5人)っていう組織が、インターネット上の全てのコンテンツについて、青少年に有害か無害かについての判断基準を作成します。ちなみにその基準への異議申し立ては、多分無理。(法案19条から31条) 2. 個人も含む全てのウェブサイトの管理者は、上記の有害コンテンツの基準に合致した場合、サイトを丸ごと未成年が入れない会員制にするか、フィルタリングソフトへ自らのサイトをフィルタ対象として申請することなどが、求められます。(3条1項) 3. 全てのISP、ASP事業者などには、有害コンテンツの削除やサービスの停止が求められ、従わない場合の罰則も設けられます。結果としてウェブコンテンツの削除は行われることになります。(3条) 4. 全てのPC・携帯電話について、国の基準に基づいたフィルタリングソフトウェアをプレインストール、あるいは、フィルタリングサービスに強制加入することが、PCメーカー(努力義務)及びキャリア(提供義務)に求められます。(5条、8条)

自民党は混乱しきってる今国会でこの法案を通して、自分たちに都合の悪そうなサイトに規制をしてついでに利権確保という線を狙ってるのかな。ちなみに参院で否決されるかっていうと、実は民主党も同じような法案を用意しているようなので極めてぁゃιぃです。
「子供たちのために」とかいう善意をまとって、こんなヤバイ法案を出してくるとは本当に酷い。

あと、この件でいやらしいのはテレビと新聞が(今のところ)全く報じてないこと。ネットだけじゃなくて、テレビと新聞とかも一緒くたに規制する法案が今までに2度ほど出ていて、そのときは新聞もテレビも一斉に「検閲だ!」「表現の自由を守る」と大騒ぎして反対しているんだよね。

インターネットはテレビ、新聞の共通の敵、だから今回の法案に対するテレビ、新聞の報道っぷりで彼らの立ち位置というか「公明正大な報道機関」としての確からしさが判る様な気がする。

大圏コース

もの凄く遠いところの2点間を最短距離で結んで、地図上に表示すると(図法にもよるけど)赤道上以外だと曲がった線になる。

この大圏コースをGoogle Mapで表示してくれる大圏APIが公開された。

表示したい線でつなぎたい場所の緯度経度を取得しないといけないのがちょっと面倒だけど、たとえば成田空港とフランクフルト空港をつなぐとこんな感じになる。

面白い。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ