« 2014年3月 | トップページ | 2015年10月 »

2014年4月

はじめの一歩


NBAのプレイオフが始まり、Jリーグも序盤の戦いを終えて今年の趨勢が見えてきた今日この頃、身体を動かすにもいい季節ですね。


さて、ちょっと前の話ですがはてなブックマークでこんな記事が話題になってました。


http://www.aoky.net/articles/jason_zimdars/the_first_step_is_to_start.htm
最初の一歩は始めること
Jason Zimdars / 青木靖 訳
(http://stream.jasonzimdars.com/)


こんな感じで締めくくられる記事です。



私たちがやっているべきことの妨げになるものはたくさんあるが、自分は優れてはいない、スキルや知識や経験がないといって夢を追わないとしたら、それは惜しいことだ。実のところ、不安のあるプロジェクトこそ追い求めるべきだ。それは最大の挑戦と最大の報いを与えてくれるのだから。もう何百回となくやっていてもはや学ぶべきことのないことを、どうしてやろうと思うのか? プロジェクトを完成させるために知る必要のあることについて心配することはない。始めるために必要なものはすべて持っているのだから。



何かをしようと思ってても結局やらない、出来ない事ってけっこうあります。というか、普通の人はあれやりたいなあと思っても実際にはやらないことの方が多いのではないでしょうか?


ぼくの場合、健康維持と減量のためジョギングやプール通いを週に2~3回はしたいとずっと思っていて実現できていません。でもこれ、出来ない理由は何もないんですよね。


ぼくの場合ジョギングだとほんの2kmほど走れば十分と感じるへたれなので準備を始めてから帰ってくるまで30分もあれば十分です。朝30分早起きしてジョギングは厳しそうですが、仕事を終えて帰宅後とか週末ならいつでも出来るんですよね。


モチベーション的にも仕事中にちまちまと資料作りなどしているときに「ぐわー!身体動かしたい!今日は帰ったらジョギングに行こう!とか思う訳ですが、実際に仕事を終わって帰宅するといつの間にか晩酌しつつ週末に録画したスカパーのサッカーを見て、その後はPCの前にどっかり座ってはてぶチェックとFB/mixi/2chで2時間、3時間…気がついたら午前2時をとっくに回ってて走る気分は何処へやら、ふらふらとベッドに潜り込むなんてことになるのが日常です。


それはそれで楽しくないことはないのですが、腹のまわりにどんどん脂肪がたまり、ちょっと階段を上るだけで息が切れ…と成人病まっしぐらでこれじゃいかん!となってしまう訳です。


うん、これじゃいかん!のは分かってる、何をしたいのかも分かっている、どうすればいいのかも分かってるところが身体が動かない、ううむむむ、何だろこれ。


こういうのを軽々と乗り切れる、やりたいこと/やろうと思ったことがすっと実行できる人になれたら人生軽やかで楽しいだろうなと思う訳です。







« 2014年3月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ