« 秋なんだな | トップページ | 桃印 角形29cm 3段蒸し器をぽちった »

日本ユニセフ協会の給料を公表資料から計算してみる

ひろゆきの公開質問状いらい、またもや日本ユニセフ協会への批判が盛り上がってるみたいですね。

擁護的な記事ですが、リンクが網羅的に入ってる記事がYahoo!ニュースに上がってました。

思い込みで『ユニセフ』批判。募金の邪魔する彼らこそが社会悪(訂正あり)

虚構新聞の例の記事、削除前に読みましたが誹謗中傷とは思いませんでしたがこの記事の主旨自体は正論だと思います。

ユニセフ協会批判の中で気になるのは、協会の収支決算はちゃんと公表されているのによく読まないでピンハネだ!とか19%も中抜きしてる!などとめちゃくちゃな意見をぶつけてる感じの人ですね。

何にいくらくらい使ったのかは調べればわかるようになっていると言われているのに、自分では調べないで騒いでいるという印象が強いです。

といいつつ、よく紹介されている収支のページを見ても何のこっちゃかさっぱりですね。という訳でもうちょっとよく分かる資料はないかともう2~3ページクリックしてみたらありました。

平成25年度収支予算 正味財産増減計算書

これですね、ちゃんと事業費を細かく分けて各費目毎に人件費や通信運搬費など記載されています。全部を紹介するのは大変なので、個人的に気になった人件費をちょこっとサマって見ました♪

人件費は6ヵ所に記載されていましたので、それを合計してみました。人件費関連の費目は5つあって

  • 役員報酬
  • 給料手当
  • 福利厚生費
  • 退職給付費用
  • 賞与引当金繰入額

となっています。

賞与引当金繰入額というのは決算年度の〆の時期とボーナス支給対象月がずれている場合、その期の分で発生したボーナス相当の金額を来期に支払いできるように積み立てておく金額です。

ユニセフ協会は1/1~12/31という会計年度なので、11月末or12月頭の冬のボーナス支給日から年末までに発生したボーナスということになると思います。 それぞれの合計と対象となる(と思われる)人数、1人頭の金額はこんな感じです。

 

項目 年額 対象人数 1人当たり
役員報酬 18,428,338 9 2,047,593
給料手当 319,019,492 66 4,833,629
福利厚生費 52,016,064 66 788,122
退職給付費用 22,134,339 不明 -
賞与引当金繰入額 5,005,780 66 75,845

何というか、普通ですね。平均給与額約483万円、賞与引当金を足しても約491万円です。

"サラリーマンの年収"でぐぐって出てきたこのページに依ると正規雇用の正社員サラリーマン(今じゃほとんど特権階級扱いですが)の平均年収より2割ほど多い感じですが、職員がとんでもない高給を取ってるということは無いようです。

そして注目されるのが役員報酬です、何と1人当たり200万とちょっとです。この金額では殆ど名誉職で天下り団体とかいう位置づけってことは無さそうです。(→追記参照して下さい)

ちなみに役員名簿を見ると18人の名前がありますが、評議員と監事を除く会長/副会長/専務理事/理事となりこの9名を役員報酬の対象と考えて計算しました。

実際にはこの人達全員の報酬がこの1843万円である可能性もあり、その場合報酬は1人100万円ほどということになります。

ユニセフ協会の様な大きな団体の役員ということから想像する金額よりはずっと低いですね。何より一般職員の半分以下というのは驚きです。

という訳で、日本ユニセフ協会の給料というのは結構常識的な金額だったというお話でした。

11/26 以下追記

"日本ユニセフ協会 給料"でぐぐったら、年収7~800万円と出てきますね。検索に出てくるページは2chのまとめブログばかりでわかりにくいのですが、ソースはサイゾーのこの記事でした。以下、サイゾーの記事から職員の年収にふれている部分を引用します。

「数十人いる職員の平均年収は700~800万円ほど。地方公務員とさほど変わりません。一流大学出身で語学も堪能な職員が多く、危険地域への海外出張などもあることを考えると、特別高いという印象はない。役員は2名の常勤をのぞき、無報酬のボランティアで名を連ねている。別に本職がある役員クラスは、報酬よりも社会奉仕しているというステータスがほしいようです。2名の常勤役員が飛びぬけて巨額の報酬を得ているとも考えづらく、問題視するほどではないでしょう」(業界関係者)

でたなw、業界関係者。

Google検索結果を10ページほどめくってみても、ほとんどこのネタから発生したページしか引っかからないというのは酷いですね。職員数と給与支出は上記の通り公開されているので、平均年収はちょっと調べればわかるのになあ。

しかも、ユニセフ協会はピンハネしてる!騙された!とか騒いでる人がこういうあやしげな情報に更に騙されているわけで、この状況はかなり皮肉なことだと思います。

ところで上記引用の中に役員報酬を受け取っているのは2名だけという記述もありました、真偽のほどはわかりませんが役員数に比べて役員報酬の額が少ないのであり得る話だと思います。

その場合、役員一人あたりの年収は約920万円となります。これを正としても特段に高給取りということにはならないですね。この点もはっきりした根拠は無いので、役員報酬は205万円から1843万円間のどこかと思っておけばよいのでは無いでしょうか。

という訳で、公表されている協会の収支報告と職員数から割り出した平均年収は約491万円です。

もちろん職員の中にはバイトなど低賃金の非正規雇用が含まれていて、実は正規職員の給料はもっと高いという可能性はあるかもしれませんが公表されている資料から割り出した平均年収はこんなもんなのです。

騙されないようにしましょう。

追記修正しました(11/26)

« 秋なんだな | トップページ | 桃印 角形29cm 3段蒸し器をぽちった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

役員といっても非常勤の方や名誉役員とかは、無給のひとがおおいので
いちがいに平均値とって「役員報酬低い」=良心的とはいえませんよ

1人占めにしても何にしても18人役員がいて、2千万円弱の報酬しか払ってないというのは事実なのでそれで十分に低報酬だとは思いませんか?

個人的には、月3千円から救える命と言って募金を募っている限り
給料は有り得ない
大半の無報酬のボランティアで成り立たせている事業なら
渡航費用、宿泊費用、食料、薬等々の経費は仕方ないとして、給料、賞与は救える命に回すべき
現地で働く側は、ボランティア精神なのに役員、正規社員は
金が貰えないならやる意味無しとなる
一昔前は、宗教が最新の錬金術と言われていたが
今では、慈善事業が最新の錬金術と言われている
困っている人を助けるの名文で金を集め、給料を除いた金で人を救う
リスクゼロの商い

黒柳徹子は無償で中抜き
しないで届けてるだろw
20億どしたのwww
役員が社員の給費を負担
して純粋に100%で届けて
下さい。
それができて初めて徹子と
同じ土俵に立てるよね。
もし無理なら100円で〜人のワクチン
がとか20億抜いてるクセにふざけんなよ
最低でも20%じゃなくて

ん~さん

150億以上のお金を集めて、130億以上の拠出をしている団体です。その会計事務をするだけでもフルタイムで仕事をする人が必要なのはあたり前です。無償で全部やるべきとしたら、そのフルタイムで働く人はどうやって生きていったらいいのでしょうか?

金持ちが道楽でやるしか無いんですか?そんなことはあり得ないですね。
どのような慈善事業でもある程度以上の規模で活動するためにはフルタイムの職員を雇ってやっていくしか無いのです。

もちろん拠出を受けるユニセフにもフルタイムで働く人がいて、給料を貰って仕事をしています。あたり前の話ですよ。

徹子さん

ユニセフが直接小口寄付を受けても同じくらいの手間賃は必要ですよ。そこを忘れてはいけません、小口の寄付を集めて集計してまとめるにはそれなりの手間と費用がかかるのです。

寄付を集めるための広告費、キャンペーンも無料では行えません。ユニセフ本体はそこを自分でやってしまうと組織も大きくなりすぎるし、本来の活動に専念できなくなるので各国に寄付を集めるためのフロントとして日本ユニセフ協会の様な団体を作らせて、その辺の業務をやらせているのです。

少しは想像力を働かせて見ましょう。

毎日ユニセフの寄付金の寄付金の放送がありますが、日本においても困窮してる人々もいます.世界の子共たちに目を向けて、日本の子共はどうするの.と言いたいです.貴殿たちは報酬をもらっているではないか.全額寄付すれば、私は1000円を寄付します.偽善者にはなりたくないですね.

乞食商売ですね 楽そうで羨ましい限りです

働きもせずに他人の寄付でらうまうま
賛美するバカがここにもいてるのかww

日本ユニセフは、一握りの富裕層ではなく日本全体に寄付を呼びかけているのだから、日本で最低の生活をしている人にも「寄付」を頼んでいることになります。
日本で最低の生活とは以下のとおり「餓死」です。ところでこの統計は政府が認めているものなので、実体の数分の一だと思われます。私の周りでは餓死はもっと普通です。(子供の時弟が餓死しましたが役所は病死で処理しました、数年前にホームレスだった従兄が餓死した時は警察は不審死で処理したそうです。)
http://ameblo.jp/kokkoippan/entry-11406590610.html

多くの日本人が非正規労働や、日雇いで生きる最低限も満たせないでいる中で、そういった人たちの何倍もの給料を正にその「寄付」から吸い上げているのは、人道に対する犯罪以外の何物でもありません。
本当に「人類のため」と言うなら、餓死しないギリギリの生活で我慢してそれ以上の給料を貰うべきではないでしょう。

多くの方が「恵まれない人のために自発的に行っているにも関わらず、給料をもらうのはおかしい」という意見をもっていて、かなり滑稽ですね。
このコメント欄をみるだけでも、日本人に「寄付」「慈善事業」「非営利活動」という概念が根付いていない上に、誤って認識している人が多いということがわかります。

まず、非営利団体というのは、労働者の精神的な態度に関する言葉ではありません。

一般の株式会社では、たくさんの人(株を購入してくれた人)から集まったお金(など)を元に事業をし、事業にかかるあらゆるコストを差し引いた後の純粋な利益を、株主に分配します。つまり、株式会社にお金を投資する人は、「利益」があることを期待しているわけです。

一方、非営利団体というのは、寄付をしてくれた人に対して分配やキャッシュバックなどをする必要がなく(欧米には「クジ方式の寄付」というものが存在するようですが)、それが故に「非営利団体」という名称がついているわけです。分配やキャッシュバックがない以上、寄付をする人に対する報酬は「金銭による社会貢献をした」という名誉と満足ですから、「非営利団体」は「慈善事業」とか「公正な市場取引を保つための事業」と、だいたいセットになっているわけです。

これらの前提から、「非営利団体で働いている職員が無報酬であるべき」という主張はまったくもってお門違いなわけです。

非営利団体の主な活動として、
1. 寄付を集めてくる
2. 社会問題を解決する方策を提案し、実行する
3. 政府に対して、社会問題解決に関する政策提言を行う
(4. 一般企業と同じようなマネジメント業務)
などがありますが、これらの活動を行う際に、非営利団体側は「最も効率性と効果を高められるような職員」を採用したいと考えています。
(同じ100億円でも、やる気だけのバカがやるよりも、ある程度のやる気で優秀な人間が仕事をしたほうが社会貢献の達成度はかなり高いですし、非営利団体の仕事は平均的な一般企業よりも高い専門性や知性が求められる場合があります。)

労働者の労働意欲が「報酬」と「仕事のやりがい」である以上、労働者に対して魅力的な「賃金」を提示するのは「雇用主の立場からすれば当然」であり、労働者が「報酬とやりがいを総合的に判断した結果、非営利団体で働く」という意志決定をすることに何の問題もなく、いうなれば、普通の労働市場の原則に沿っているだけのことです。

とは言っても、集めたお金をなるべく「目的の社会貢献」に使いたいし、使うべきだというのは「非営利団体」も共有しています。なので、彼らが取っているであろう戦略は
「優秀だけれども、社会貢献に対して熱意があり、能力に見合わない報酬だとしても、その熱意で仕事を行ってくれる人材」を雇うことです。

つまり、非営利団体の職員は、そもそも「能力以下の賃金」で働いており、それを賞賛されることはあっても非難されるいわれは一切ないわけです。

もしも労働者が非難されるのであれば、「能力に見合わない高い報酬を受けている」ような場合で、もしそうだとすれば株主が経営者を非難するように、寄付した人たちが非営利団体を非難すればよいのですが、寄付もしていない人が非難するなど「頭のおかしい馬鹿」のやることです。

冒頭にも書きましたが、「慈善事業」とか「非営利」とかいうのはあくまで「団体」のマインドであって、労働者に強制されるマインドではありませんし、実際の「非営利団体職員」はそういうマインドがあるからこそ、少ない給料でも納得して高い能力を社会のために貢献しているのです。


ユニセフに一本化すれば、日本ユニセフは不要では?

日本ユニセフ協会の運営はすべてボランティアーでやるべきでしょ。
紙代や電気代などなどなら出費を認めるが人事費用は只にすべき。
幹部はそれなり、人並み以上の蓄えのある物人が多いように思える。
老後まだ金儲けする強欲ジジイ、バアアとしか思えない。
私は殺されてもUNICEF協会の募金に応じようとは思わない。


いやいやその職員の給料はどこから出てるのでしょうか?
税金ですよね
ボランティアとは実費でやるものです
他人の金使ってボランティアっておかしいと思いませんか?

関係者ですな。
あれだけCM打ってその経費も大きいし、一人年3万以上を要求する慈善事業とはなんなんでしょう。支援先との提携関係も容易に想像できる。

日本ユニセフの給料の平均値を見ても、日本のサラリーマンの平均値を見てもフルタイムで働いてる自分の倍の年収を貰ってるってのに驚きましたww

>"サラリーマンの年収"でぐぐって出てきたこのページに依ると正規雇用の
>正社員サラリーマン(今じゃほとんど特権階級扱いですが)の平均年収より
>2割ほど多い感じですが、職員がとんでもない高給を取ってるということは
>無いようです。

申し訳ないけどそのページのサラリーマンは全労働者なので
非正規入ってます。

データは同じですが、全労働者って書いてます
http://jobjet.info/work/condition/average-wage.html
>労働者の平均年収の推移を見る前に、「労働者の範囲」には、民間の
>会社で働く正規社員と非正規社員を含み、職種を問わず賃金や給料
>などの収入によって生活する全ての人が入ります

従って正規職員の483万円は年齢にも拠りますが
安い可能性が高いです
ユニセフは若い団体じゃなくて歴史があるから職員の年齢も
若くないはずです

活動内容に賛同できる人は日本ユニセフに募金して、賛同できない人は自分の納得がいく活動をしている所に募金するでいいのでは?
個人の感性によって、高い、妥当、安いなどいろいろの感じ方はあると思いますが、詐欺など法律に反する事をしてないのであれば、特に批判されるいわれはないようには感じます。
まあ、ほぼ広告塔と言ってもいいような方が裕福な方らしいので、誤解を生みやすくなっているのかもしれませんね。

日本ユニセフ協会

NHと似てますなあ

銀行に振り込まれたお金をそのままユニセフに振り込むだけなのに
事務が大変!とは一体・・・

振り込まれたお金をそのまま振り込むだけ……じゃないからだと思いますが。
人件費は当然必要だけど、効率的な集金活動で諸経費を減らすように努めてほしいとは思う。

日本ユニセフをやめてユニセフに一本化というのが一番わからない。
そうなると、日本で集金を集めるための活動費用をユニセフが寄付金から出すことになるだけで何も変わらないと思うんだけど。

実績と、職員への給金も十分だと思う。無償のボランティアは続かんし

ただ、ことの発端は都内一等地のユニセフハウスだし
膨大な広告費、研修費も何に使ってるのか良くわからん
疑惑を晴らすには、もっと細かく正確に情報発信する必要があるでしょう
HPに乗せるだけだし、そもそも知的財産権ないでしょこれ

せっかくの募金、ちゃんと使ってくれてるのか知りたい、話だよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2368/58645072

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ユニセフ協会の給料を公表資料から計算してみる:

« 秋なんだな | トップページ | 桃印 角形29cm 3段蒸し器をぽちった »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ