« 2013-02-01 Pistons vs Cavaliers | トップページ | »

日本は豊かなんですかね?

[本]【読書感想】日本が世界一「貧しい」国である件についてという書評がはてぶで話題になってて、面白そうだったのでKindle版を購入。


Twitterでお馴染みMay_Romaさんこと谷本真由美さん著の本であります。まだ読んでる途中なのですが、リンク先のブログでもふれられている電車の遅れに対するイギリス人の反応の下りがやっぱり面白いです。

電車の遅れに対する反応

イギリスでは(日本が世界一「貧しい」国である件について、より)


ちなみに、イギリス人も最初からやる気がありませんので、電車が遅れると、
「あ~皆さん、紳士淑女の皆様、あ~現在、あ~、運転手を捜しております」
「あ~紳士淑女の皆さん、運転手が今こちらへ歩いております。もう少々お待ちください。今日は運転手が足りません」
「あ~あ~紳士淑女の皆さん、幸運なことに運転手が到着しました。ちなみに電車が遅れた理由は、信号機の故障であります。ハバナイスデー、グッバイ」
 というような説明が入ります。寝坊して遅れたとか、人が足りないとか、身もフタもなく言ってしまうわけです。

なるほどおおらかですねぇ、うんうん、それに対して日本では電車がちょっと早く出てしまう早発に関してこんな話題がありました、

27分発の電車が26分に発車したのですが……27分発の電車に乗ろうと26分...

タイトルからは分かりにくいですが、時刻表を把握している人が27分発の電車に乗るために26分にホームに行ったらもう電車のドアが閉まっていた…ということに対する質問というか話題です。

そもそもこんなしょーもない質問をわざわざ知恵袋で質問するというのもなんですが、それに対するベストアンサーのガチ度合いが凄い。

さらにはこの質問に対して時間に余裕を持たずに行って乗り遅れる方が悪いとか説教的な回答をする人が複数居ることですね。うーん、なんて言うか人に厳しい社会です。何だかギスギスした物を感じずにはいられません。

そもそも、元質問者が何でこんな質問をしたかというとホームで1分以上ぼーっと待っている事がイヤだからって事がベストアンサーへのコメントに書かれています、

まぁ、たまのことなら標準時刻にやられたと思ってその時は立ちます(´・ω・`) 滅多にないことの為に毎日毎日ホームで1分ぼーっとするくらいなら……

この電車の時刻表への絶大なる信頼感は日本人ならではなんでしょうね。

こりゃ、イギリスみたいなおおらかな反応は無理ですねぇ

時刻表を守るために命を賭ける日本人

で、ここまでなら文化の違いって面白いねで済んだのですがそれで済まないのがこの記事です。

<はたらく>始業前出勤 強制か心掛けか 「出勤遅延未遂」責められた駅員が自殺

遅刻をしただけで、

  • 一週間通常業務を外されて「反省」を迫られ
  • 定時の一時間前出勤を事実上の強制

という罰を科せられた上に、その一時間前出社が守れず定時の20分前に出社したこと(遅刻していない!)を理由に、プライベートを含めて前日からの行動記録を提出させようとしたとか、完全にパワハラで自殺に追い込まれてしまったわけです。

電車の定時運行を守るためにはまず社員が遅刻しない事が前提になるでしょうから、厳しくするのも分かるのですがこれはやり過ぎだと、思います。

思い起こせば福知山線の事故も定時運行を守るというプレッシャーの中で起きた事故でした。この時も日勤教育など、減点制によってペナルティを課すやり方が運転士を追いつめていたと話題になりました。
福知山線はJR西日本、今回の駅員さんはJR東海ですが何となく同じような体質が透けて見えますね。

正確に電車が来る奇跡の国ニッポン、素晴らしいことだと思います。でもその陰で駅員を死に追い込むような状態を放置していてはいけないと思うんですよね。それを改めるには、先ずぼくらが少しくらい電車が遅れてもおおらかに受け止めるような余裕が必要じゃ無いかなと思うわけです。

« 2013-02-01 Pistons vs Cavaliers | トップページ | »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2368/57137621

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は豊かなんですかね?:

« 2013-02-01 Pistons vs Cavaliers | トップページ | »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ