« 夏休み1泊旅行 | トップページ | 簡単イチゴジャムレシピ »

Mesa/Boogie Lonestar 2x12 Cabinet

今年の4月に500円玉貯金箱が、

Dsc01766s_2


Dsc01770s


こんな事♪になったので、Mesa Boogieの2x12キャビネットを買いました。


ただ買ったんじゃ面白くないので、個人輸入にトライ!

ポイント
・Mesa/Boogieは日米価格差が大きい
・アメリカの楽器屋さんは日本にほぼ全てのブランド(当然Mesaも)を送付してくれない

というわけで、間に業者を挟むことになります。今回は比較的低料金で利用できる転送業者を利用してみました。転送業者の米国内住所を使って日本から直接購入できないグッズを購入→日本に転送して貰う、という仕組みです。

以下自分の備忘録をかねて細々と書いているので、ご注意をm(_ _)m

先ずは転送業者にアカウント作成、これでアメリカ国内に送付先住所を持つことが出来る。

4/28 アメリカの楽器通販サイトで注文

値段はどこでもほぼいっしょで、$619です。
在庫あり、送料$60程度のサイトとメーカー取り寄せで送料$37のサイトがあったので送料の安い方で注文。US→日本の送料が読めないので、米国内の費用を少しでも安くあげたかったのでこの選択。
送料と合わせて、クレジットカードの請求は5万4千円ほどでした。このキャビネット、日本での売値は10万6千円ほどだからやっぱり倍くらいしてますね。さすがMesa/Boogieです。

4/29 通販担当者から質問
支払い住所日本だけど、アメリカに住んでるの?取り寄せに時間かかるけど、この送付先住所いつまで使えるの?ってな内容。
恐らく一時的なUS滞在で注文して、入荷してからキャンセルってなトラブルを恐れているのかなぁという雰囲気。送付先の住所は今年いっぱいは大丈夫だよ!と返信する。

4/30 通販担当者からさらに質問
One other question we had is what type of address we are shipping to. Is this a friends address, your address, a freight forwarder? Can you please also let us know this?


もう一つの質問はこの送付先の住所なんだけど、友達の住所なの?あなた自身の住所なの?それとも転送業者の?そのあたりも教えてもらえないでしょうか?

うーん、ここで正直に転送業者だと答えると最終的に何所に送るんだ?とか日本に送るなら売れないなどと根掘り葉掘り聞かれそうな雰囲気がぷんぷんする。俺の住所だよと答えるとそこってアパート?一軒家?などとつっこまれたとき困るし…
というわけで考え過ぎかもしれないけど下記の回答を送ってみる。

返信
The address is correct and that is friend’s address.

I'll move to Oakland area in June and don't decide where to live yet.
They are going to keep the cabinet until I got my apartment.

住所はあってて、それは友達の住所です。
オークランドに6月に引っ越す予定なんだけど、まだ住むところが決まってないのです。
その住所でぼくのアパートが決まるまで保管しててもらう予定です。(大嘘)

この答えで一応納得して貰えたようで、その後納期がメサからの回答で7/8とかになっちゃうけど大丈夫?との確認が来ただけでオーダー通った。StatusがShipping Soonになった。

5/18 商品入荷&送付のお知らせ来た。
7月(2ヶ月)とか言ってたのに、たったの2週間で入荷してるじゃん。ま、早く来る分にはいいけどね。

5/24 転送業者に到着
今回の楽器屋さんはインディアナ、転送業者はカリフォルニアだったので4280km 6日間の旅でした。
http://goo.gl/maps/yDhm

5/25 転送依頼
6/1 送料の概算見積もり入手
荷物サイズ(inch)
縦:33x横:26x幅:17
大型荷物転送手数料:$20 保険料:$8
送料:$228 燃油サーチャージ:$42
=====================
合計:$298

6/6 正式見積もり入手 $287.9
縦横が1インチずつ小さくなってちょっと安くなった♪
[商品重量]:体積重量:38 kg
[送料(手数料込)]:$ 287.9
[金額内容]:3辺のサイズ:32 x 17 x 25inch
送料:$220
大型荷物転送手数料 :$20
保険 :$8
サーチャージ:($1.05/1kg x 38体積重量kg)=$39.9

6/7 日通荷物受け取り
6/8 SFO発
6/9 NRT着
6/12 通関
6/13 成田発送
6/14 不在通知受理
6/15 受け取り♪

受け取り時に代引きで、通関時にかかった消費税1,500円を請求されました。というわけで、楽器代、日本までの搬送料、税金全て合わせると7万9千円ほどになりました。

手間がかかった割りに安くないって?いやいや、2万8千円あればギターが1本買えます。(買わないけど)

というわけで、届いた時の記念写真を…

玄関にドーン
Dsc01859s


ちゃんとMesaの箱に入ってました。2CBBB-CLっていうのが型番らしいです。
Dsc01866s

箱を開けた瞬間が一番どきどきします。
Dsc01874s


アンプ置き場に据え付け
Dsc01880s


Dsc01883s

キャビネットはバーチ材でオープンバックです、MesaのBlack Shadow MC-90が2発です。
Dsc01885s


スピーカーユニットはイギリス製のCelestion、Celestionといえば最近は殆ど中国製になったという事ですがMesaはイギリス製という指定付きで仕入れているという話です。
Dsc02488s


入力インピーダンスは8Ω、16Ω2発の並列です。
Dsc01887s


Mesa Boogie製品おなじみの手書きタグ、担当者のサインが入ってます。
Dsc01892s


新品なので固いけどなかなか良い音してます♪→その後角が取れてとってもいい感じになってます。ミッドが豊富でハイがスムーズ、耳に痛くないです。TA-15とももちろん良く合いますが、音が固いFender 65 Deluxe Reberbをこのキャビでならすと温かみが出て素晴らしい音色になります。
10 inchスピーカーで、レンジが狭くあまり使わなくなってるBlack Star HT5もLone Starにつなぐと自然に伸びやかな響きでいい感じになります。

自宅専用にはもったいないかも(笑)

« 夏休み1泊旅行 | トップページ | 簡単イチゴジャムレシピ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽器」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2368/52800624

この記事へのトラックバック一覧です: Mesa/Boogie Lonestar 2x12 Cabinet:

« 夏休み1泊旅行 | トップページ | 簡単イチゴジャムレシピ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ