« 平松屋 鶴ヶ峰店 | トップページ | ギムレット(Gimlet) »

モヒート(Mojito)!

COSTCO(ついコスコと呼んじゃいます)に行ったら、ライムが安く出てました。1ダースで500円!

ギムレットとかライムを使ったカクテルは結構好きなんだけど、フレッシュライムじゃないと美味しくないだよね~ということで今週はライムを使ったカクテル強化週間です。

で、今日は暖かかったのでモヒート!(Mojito)を作りました。

レシピ
ライム 1/2
ミントの葉 適量
ガムシロップ 1tsp
ラム 適量
炭酸水 適量

って適量ばっかりじゃん!

先ずはグラスとライム、ミントを用意。ミントは100円くらいで売ってる小さい袋が1杯分でちょうどいいです。

Dsc00182s

ライムを搾って、ミントの葉っぱを枝からちぎって入れます。

Dsc00185s

コップのなかでミントをつぶします。すりこぎ棒みたいなのとか、バースプーンを使うのが定番ですがそんな物はないので先の丸い納豆箸を使っちゃいます。

Dsc00186s

ラムはバカルディのホワイト、炭酸水はLawson 100で売ってるのを使用。この辺は安くても美味しくできます♪

Dsc00187s

ガムシロとラム、氷を投入、ラム多すぎか?
モヒートというとクラッシュアイスを使ってキンキンに冷やすという作り方もありますが、クラッシュアイスだとすぐに溶けて水っぽくなるのであえて普通のキューブアイスを使いました。

Dsc00189s

最後に炭酸水を入れてグラスを満たして、絞ったライムも入れちゃいます。
で、完成~

Dsc00190s

うーん、やっぱりライムはフレッシュに限る!

モヒートというと、ヘミングウェイの「海流のなかの島々」を思い出しますね。というか、この本を読んでモヒートを知りました。いろんなレシピがあるけど、ミントとライムがフレッシュなら失敗することは少ないと思います。糖分が入るので、ラムはあっさりしたのが好きです。もしくは甘めのラムを使って、糖分を控えめにというのがいいですね。


« 平松屋 鶴ヶ峰店 | トップページ | ギムレット(Gimlet) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2368/48191844

この記事へのトラックバック一覧です: モヒート(Mojito)!:

« 平松屋 鶴ヶ峰店 | トップページ | ギムレット(Gimlet) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ