« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

自民がインターネット規制法案

これは酷い、すらどの記事 "12年前のCDAと同様のインターネット規制法案が審議されている”より、

日本の子供たちからインターネットが消える日
ネット料金が高騰し、政治家の懐に入る法案が審議されてる!?

最初のリンクから意訳的要約を引用するとこんな感じ、

1. 内閣府に設置される少人数の青少年健全育成推進委員会(最大数5人)っていう組織が、インターネット上の全てのコンテンツについて、青少年に有害か無害かについての判断基準を作成します。ちなみにその基準への異議申し立ては、多分無理。(法案19条から31条) 2. 個人も含む全てのウェブサイトの管理者は、上記の有害コンテンツの基準に合致した場合、サイトを丸ごと未成年が入れない会員制にするか、フィルタリングソフトへ自らのサイトをフィルタ対象として申請することなどが、求められます。(3条1項) 3. 全てのISP、ASP事業者などには、有害コンテンツの削除やサービスの停止が求められ、従わない場合の罰則も設けられます。結果としてウェブコンテンツの削除は行われることになります。(3条) 4. 全てのPC・携帯電話について、国の基準に基づいたフィルタリングソフトウェアをプレインストール、あるいは、フィルタリングサービスに強制加入することが、PCメーカー(努力義務)及びキャリア(提供義務)に求められます。(5条、8条)

自民党は混乱しきってる今国会でこの法案を通して、自分たちに都合の悪そうなサイトに規制をしてついでに利権確保という線を狙ってるのかな。ちなみに参院で否決されるかっていうと、実は民主党も同じような法案を用意しているようなので極めてぁゃιぃです。
「子供たちのために」とかいう善意をまとって、こんなヤバイ法案を出してくるとは本当に酷い。

あと、この件でいやらしいのはテレビと新聞が(今のところ)全く報じてないこと。ネットだけじゃなくて、テレビと新聞とかも一緒くたに規制する法案が今までに2度ほど出ていて、そのときは新聞もテレビも一斉に「検閲だ!」「表現の自由を守る」と大騒ぎして反対しているんだよね。

インターネットはテレビ、新聞の共通の敵、だから今回の法案に対するテレビ、新聞の報道っぷりで彼らの立ち位置というか「公明正大な報道機関」としての確からしさが判る様な気がする。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ