« 2006年1月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年4月

ミリシッチにやられる

例によって、Free PressにNBAのコラムが出てました。

Lately, Milicic's play has been respectable

ダーコ、オーランドに行ってから調子いいんだ。ふーん、へー、ほー
まぁ、まだ20才ですからねぇ

我慢して使っていれば、成長するんだろうなぁと思っていたんですがデトロイトにはその堪え性が無かったと言うことでしょう。

という記事を書こうと思っていたら、オーランドに負けちゃいましたねぇ
何で?と思ったら、RIPがいない~(スタッツに載ってないのでベンチ入りしていない)

The Pistons were without leading scorer Richard Hamilton, who flew to Tulsa, Okla., because of a death in the family.

うーん、家族に不幸があったんですね。

ラシードはホーネッツ出場停止を食らってるし、5日に書いたスターター完全固定はあの時点で崩れていたわけですねorz

まぁ、二人とも怪我で欠場した訳じゃないので大丈夫ですが。


NBAの話題じゃないですが、デトロイトタイガースが開幕4連勝!!!へー、今年は調子いいんだ。

ついでにいうと、レッドウィングスはきっちりウェスタンの首位にいます。

ってことはデトロイトのプロスポーツ絶好調ですね!

ジョー・デュマース殿堂入り!

バークリーやドミニク・ウィルキンスらといっしょにジョー・デュマースが殿堂入りしました。

デュマースは現在デトロイトピストンズのシャッチョー(President of Basketball Operation)として素晴らしいキャリアを積んでいますが、今回は当然選手としての殿堂入りです。

デトロイトフリープレスにMICHAEL ROSENBERG: An easy call to make: Dumars Hall of Famerというコラムが出てます。

なかなか面白いので、ちょっと内容紹介します。

Who knew? Joe did. At the 1984 Olympic trials after his junior year at McNeese, Dumars realized he was good enough to play in the NBA. He thought he more than held his own. But coach Bob Knight cut him, and Dumars finally piped up.

Not to Knight, of course. On the bus ride from Bloomington to the Indianapolis airport -- with other players Knight had cut -- Dumars turned to the player next to him and said he thought the guys on the bus could beat the Olympians who stayed in Bloomington.

The other player was John Stockton. Among the others on the bus: Karl Malone, Terry Porter, A.C. Green and Charles Barkley.

彼がNBAで通用すると理解したのは大学3年のシーズンが終わって、1984年のロサンゼルスオリンピックのトライアルでのこと、そこで自分が思っていた以上にいけてるじゃんと気がついたそうです。でも、このときはボブ・ナイトコーチにカットされてしまいます。

おもしろいのは落選メンバーが乗ったバスでのこと、デュマースはそこにいた選手たちに向かってここにいるメンバーでオリンピックチームに勝てるんじゃない?といったそうな。

で、そのバスに乗っていたメンバーっていうのが、ジョン・ストックトンカール・マローンテリー・ポーターA.C. グリーンチャールズ・バークリーだったっていうんだからすごい。つーか、もったいないですね。マローンとストックトンはそのうち間違いなしに殿堂入りするでしょうから、今回入ったデュマース、バークリーと併せて6人中4人が殿堂入り級というすごいメンバーです。

ちなみにそのとき残ったオリンピックメンバーはこちらです。(こちらもすごいメンバーが入ってますが)

When Dumars was a kid, he was happy as long as the liquor store was open. The place was called Maggio's. It was across from Dumars' house in Natchitoches. When Maggio's closed at midnight, the floodlights went off, and Dumars could no longer practice on the basket in his backyard.

だいたい偉大なプレーヤーってのはそうなのですが、デュマースも子供時代は練習大好きだったようで、実家の向かいにあった酒屋の看板の明かりが深夜に消えるまで裏庭の自転車の車輪をくくりつけたゴールでずうっと練習していたそうな。

時間がないのでこの辺にしておきますが、兄貴を練習相手にして勝つまでやめなかったとか、非常に無口で話す前には“いつも必ず”考えてから話すとか、両親が毎日“決して”不平を漏らさずに働いていた後ろ姿から学んだとかいい話がたくさん書いてあります。

英語が苦にならない人はぜひ読んでみてください。

Pistons 60勝

McDyess, Pistons Top Hornets for 60th Win

オールスターも終わって、さあ後半戦どころかもうレギュラーシーズンの終盤戦にさしかかってきました。Pistonsは相変わらず好調を持続して60勝一番乗りですね。つーか、他に60勝まで届きそうなのはSan AntonioとDallasだけですが。

今シーズンで際だっているのはスタッツを見ると一目瞭然ですが、ここまでの73戦全てで先発メンバーを完璧に固定していますね。しているというか、今のチーム構成だとこのスターティングラインナップしか考えられないですが、固定出来ているというところがすばらしいです。

つまり先発全員が(大きな)故障無しで、シーズンをすごしているってことですからね♪是非このままの調子でプレイオフに突入して欲しい物です。

あとは、フリップ・ソーンダースがプレイオフでどういう戦い方をするかですね。ああぁ、楽しみだ。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ