« マイアミヒートのギャンブル | トップページ | コンサート »

mF247 iTMSの先を行くサービスが登場?

元SME社長の丸山氏、DRMなしの楽曲でインディーズをプロモーション

元SMEの社長、丸山氏がインディーズ中心でプロモーションサイトを立ち上げるらしい。当のmF247のサイトに掲載されたmF247を始めるに当たってを読んでみる。

メジャー・レコード会社がマス・マーケットに向けてアーティストや商品を送り出し、その中からリスナーがチョイスをして購入していた時代=「メジャー絶対優位の時代」から、メジャーに頼らずとも様々なアーティストが登場し、リスナーも幅広い音楽の選択肢を得ることができる時代=「個が発信し個が選択する時代」に、音楽マーケットが急速に移りつつあるという事実は音楽関係者は誰しも否定しないであろう。
そして2000年以降、工場、倉庫、流通一切不要、即時決済可能なデジタル・コンテンツである音楽ダウンロードの広がりにより、メジャー・レコード会社のアドバンテージ崩壊に至ったわけである。

そして、インプレスの記事にあるように、

システムとしては、楽曲の登録期間は3カ月で登録時は無料配信。その後、アーティストの意向に応じて1曲99円(予定)での有料配信に変更することもできる。有料配信時は99円のうち70円がアーティスト(権利者)に支払われる予定。楽曲データは、無料配信時・有料配信時ともにMP3形式(128kbps)となっている。

と言うことをDRM無しのmp3配信でやろうというのだ。わーお!これは期待が大きいですね。丸山氏はこんな事も言ってます、

「今はヒットチャート重視だから、新しい音楽が世の中に出にくい状況になっている。新しい音楽をリリースするには基本的にタイアップを組むしかない。メジャーレーベルでも困っている。おすすめの音楽が広まらないいらだちを覚える。ユーザーも新しい音楽が聴きたいはずだ」

同感です。最近話題のヘビメタさんを毎週見ているのですが、この番組に出会って、自分がRockに飢えていたことを発見したんですよ。今、テレビやラジオから聞こえてくる音楽って、癒し系にしてもお気楽似非ヒップホップにしても売れ線の曲しか流れないじゃないですか。なんて言うか、サビ、Aメロ、Bメロ、サビ、Aメロ、サビみたいなわかりやすすぎる曲ばっかりで、聞き流すにはいいんだけどいい加減これじゃ飽きちゃうんですよね。(そんな中での唯一の救いがサンボマスターだったり(笑))

で、ヘビメタさんで久しぶりにコアなメタルとかハードロックを聴いて、ああ、こういうのが足りなかったんだなぁと、感じてたんですよ。

で、そういうコアな何かを聞きたいと思ったとき、街のCD屋さんに売ってないんですよね。で、しこしこアマゾンで検索して見つかったものを買うことになるんですけど、それにしても欲しい音源は廃盤だったり、という事は非常に多い訳です。

と言うわけで、こういうサイトが出てくるのは大歓迎です。
iTMSもとにかく立ち上がったし(有頂天の曲を見つけて大喜び)、うれしいなぁ

« マイアミヒートのギャンブル | トップページ | コンサート »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2368/5540306

この記事へのトラックバック一覧です: mF247 iTMSの先を行くサービスが登場?:

« マイアミヒートのギャンブル | トップページ | コンサート »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ