« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

Pistons at Spurs in 2005 NBA Final Game 7

Spurs Dethrone Pistons To Take Third NBA Title

残念ながらピストンズが負けてしまいました。

ファイナルで負けたことのないスパーズとここで負けたら終わりというゲームで7連勝中のラリー・ブラウン率いるピストンズでしたが、NBAファイナル史上 Geme 6とGame 7を連勝したチームが無いというジンクスのままにスパーズがピストンズを破りました。

しかし、11年ぶりにGame 7までもつれ込んだ展開、師弟関係であるブラウンとポポビッチが見せる複雑でありかつ親愛のこもった表情、ジノビリ、パーカー、ダンカン、ボーエンらが見せる多彩な攻撃とピストンズの鉄壁の守備のぶつかり合いと非常に見応えのあるファイナルでした。

今年のファイナルで一番印象に残ったのは、ラリー・ブラウンがGame 6の終盤、タイムアウトで選手達にいった言葉でした。ラリーは健康上の問題でシーズンが終わり次第病院で検査を受けることになっている、その結果次第ではピストンズのコーチを続けることは難しいとされています。その状況を見透かすかのようにキャブスからGM就任のオファーもありこれがコーチとして迎える最後のシーズンになる可能性が大きかったのです。その中で "Hey, I didn't tell you, but I love you guys." の一言には胸が熱くなりました。

自身最後かもしれないシーズンにかつてスパーズとそしてオリンピックチームのコーチ時代、アシスタントコーチをしていたポポビッチとファイナルを戦うというのはどんな思いだったのでしょうか。

今年も熱い、真剣なバスケットボールを見せてくれたピストンズに感謝します。

Game 7 !!!

Fit to Be Tied: Pistons Force Game 7

Pistonsが適地サンアントニオでのGema 6に勝利を収めて、シリーズを3-3のタイに持ち込みました。

やった!

まだビデオは見ていませんがライブスタッツを昼休みに見ていました。今日も接戦でしたが、最後の3分ほどはほとんどスパーズに得点を許さず最後の最後に突き放した感じです。

Game 7は金曜日、、、会社休んじゃおうかな(笑)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ