« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

昨日の社説


昨日(になってしまった)の朝刊では読売、産経、朝日がアジアカップ中国サポーターの反日をピックアップ。もちろん各社の内容は想像通りでした。ちょっと産経のつっこみが甘いかもしれない。
朝日はまぁ、いいんだけど自虐的すぎというか中国人が書いてるんですか?という感じですね。

読売


 四年後には、威信をかけた北京五輪が開催される。今回のようなマナー無視の無法応援さえ抑制できないのでは、五輪開催の能力を疑われかねない。

 江沢民・前国家主席は九八年の訪日の際、「歴史の教訓を永遠にくみ取らなければならない」と、一方的かつ執ように繰り返し、日本国内の嫌中感情に火をつける結果を招いた。




朝日

 重慶や済南での「反日」騒動には、むろん日本の中国侵略という歴史的な背景がある。とくに重慶は、日本軍機の無差別爆撃によって膨大な数の市民が犠牲となった。日本の若者たちも、この事実を知っているかいないかで、騒動への見方が変わってくるだろう。

 そうであれば、スタンドの「反日」をいたずらに過大視することは賢明ではない。むしろ考えるべきは、なぜ日本が標的として使われやすいかだ。歴史の和解に魔法のつえはないが、歴史のとげを抜くことは今日の政治家の責任である。

産経


 中国は準決勝で十年間負け続けたイランを破り、決勝戦で日本と対決することになった。中国人サポーターのボルテージは上がり、ネット上には「抗日戦勝利を」「小日本撃滅」などの書き込みが乱舞している。日本政府が不測の事態を警戒し、中国側に異例の申し入れを決めたのも当然だ。

 自国チームへの応援は大いに結構だ。ただ相手チームの選手やサポーターに不安や不快感を抱かせるようでは開催国として失格だ。中国人サポーターの行動と当局の無為無策は、四年後の北京五輪開催資格へ疑問の声を呼ぶ。日中戦での改善を期待する。


土用干し

img_0749_360.jpg
ちょっと遅くなりましたが梅干しを干し始めました。

これで3㎏分です。皮の柔らかい物は、なかなか綺麗に染まってます。気になるのは明らかに質の違うのがちょっとあることですか。紀州南高梅と言いつつ、一部ほかの産地の梅で増量されていたりして(笑)

今日から都合三日干す予定。うまく晴れの日が続いてくれるかな?

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter Update

Guitar Cord Book

  • :
  • :
無料ブログはココログ